ポイント会員特約

ポイント会員特約

2023年11月1日
ゼビオカード株式会社

ゼビオカード会員規約とは別に、ゼビオカード特約、ゼビオポイント規約、ヴィクトリアカード特約及びヴィクトリアポイント規約が適応されますので、ご利用にあたっては各規約及び特約の内容をよくご確認ください。


ゼビオカード特約

第1条(カード名称等)

ゼビオカード株式会社(以下「当社」と称します。)とゼビオ株式会社(以下「ゼビオ」と称します。)が提携して発行し、当社が運営するクレジットカード機能とゼビオが運営するポイントプログラムの機能を兼ね備えるカードをゼビオカード(以下「本カード」と称します。)と称します。本カードのうち、クレジットカードに関する部分についての義務は当社が履行するものとし、ポイントプログラムに関する部分についての義務はゼビオが履行するものとします。

第2条(カードの発行)

当社は、本特約及びゼビオポイント規約並びにゼビオカード会員規約を承認し本カードご利用のお申込をされ、当社及びゼビオが本カードのご利用を認めた方(以下「会員」と称します。)に、本カードを発行いたします。なお、本カードにおいては、リボカード追加型の受付は行いません。

第3条(カード規約)

本カードについては、ゼビオカード会員規約に加え本特約が適用されます。両規定が齟齬する場合は、本特約を優先いたします。

第4条(有効期限に関する特約)

本特約第1条に定めるゼビオと当社の間の提携関係が終了しても、有効期限中は本カードのクレジットカード機能は有効とします。

第5条(特約の変更)

本特約が改定され、当社より会員へその内容の通知をし、又は改定後の本特約を送付したのちに会員がカードを利用したときは、会員は、本特約の改定を承認したものとみなします。

ゼビオポイント規約

ゼビオポイントは、ゼビオ株式会社(以下「ゼビオ」と称します。)が発行・運営・管理するポイントシステムです。

第1条 (目的)

本規約は、ゼビオとゼビオカード株式会社(以下「カード会社」と称します。)とが提携して、カード会社が発行する「ゼビオカード」(以下「本カード」と称します。)の利用に応じ、ゼビオが本カードの本人会員(ゼビオカード会員規約第1条1項に定義される。)及び家族会員(ゼビオカード会員規約第1条2項に定義される。)に対して提供するゼビオポイントの内容とそのポイントを受けるための条件を定めたものです。本人会員、家族会員(以下、両者を「会員」という。)が、ゼビオポイントの付与を受けるためには、本規約の内容を理解し、これに異議なく同意することを条件とするものとし、会員はゼビオポイントの付与を受けることにより、本規約の内容に同意したものとみなされます。

第2条 (ポイントの付与)

  • 1. ゼビオポイントの付与
    • (1) 会員がゼビオの運営する店舗(以下「ゼビオ店」と称します。)において、1点100円(消費税を除く)以上の商品を対象に、本カードでお支払いをされた場合、又は本カードを提示の上現金でお支払いをされた場合は、100円(消費税を除く)毎にゼビオ所定の率でゼビオポイントを付与致します。100円未満の部分に対しては付与致しません。なお、以下の売場、商品、サービスは対象外とします。
      • [1] 売場:ゼビオ店内における飲食店等の専門店、その他ゼビオ所定の売場
      • [2] 商品:商品券、箱代、その他ゼビオ所定の商品
      • [3] サービス:商品の直し、加工、修理代、送料等、その他ゼビオ所定のサービス
    • (2) 会員がヴィクトリアの運営する店舗(以下「ヴィクトリア店」と称します。)において、お支払い金額合計が100円(消費税を除く)以上の場合にゼビオポイントを付与します。本カードでお支払いをされた場合、又は本カードを提示の上現金でお支払いをされた場合は、100円(消費税を除く)毎にヴィクトリア所定の率でゼビオポイントを付与致します。100円未満の部分に対しては付与致しません。なお、以下の売場、商品、サービスはポイント付与の対象外とします。
      • [1] 売場:ヴィクトリア店内における飲食店等専門店、ヴィクトリアトラベル、ゴルフスクール、その他ヴィクトリア所定の売場
      • [2] 商品:商品券、箱代、その他ヴィクトリア所定の商品
      • [3] サービス:ゴルフレッスン、送料等、その他ヴィクトリア所定のサービス
    • (3) 会員が本カードによりゼビオカード会員規約第20条に定める加盟店(以下「加盟店」と称します。)において信用販売を受けた場合は、1,000円(消費税を含む)毎にゼビオ所定の率でゼビオポイントを付与します。1,000 円未満の部分に対しては付与致しません。また、家族会員のご利用分のゼビオポイントは本人会員に付与されるものとします。なお、ご利用金額には、キャッシングサービス、カード年会費、保険掛け金その他ゼビオ所定のものは含まれないものとします。
    • (4) 商品・サービスの代金の支払いにゼビオポイントを充当した場合(割引クーポン券の利用による場合を含みます。)、充当したポイント分にはゼビオポイントは付与されません。
  • 2. ゼビオポイントの付与日
    前項(1)(2)によるゼビオポイントはお支払いの都度付与され、前項(3)によるゼビオポイントは毎月10日にカード会社所定の方法により締め切られたカードご利用代金に応じ、当月内のゼビオ所定の日に会員に付与されます

第3条(特典及びサービスの利用)

  • 1. 会員は、積み立てたゼビオポイントを、次回以降のゼビオ店でのお会計時に1ポイント=1円換算で、商品のご購入代金の一部としてご利用いただけます。なお、積み立てたポイントの換金は致しません。
  • 2. ゼビオポイントの還元方法は、ゼビオ店レジカウンターで直接ご購入代金の一部として充当することができます。なお、第2条に定めるポイント付与の対象外となる売場、商品、サービスでは、ポイントの充当はできません。

第4条(ゼビオポイントの残高照会)

  • 1. 積み立てたゼビオポイントの残高照会は、会員専用のWeb サイト、携帯サイトで確認できます。
  • 2. また、本人会員のポイント数は、本人会員に対してカード会社から送付されるご利用代金明細書に記載されます。但し、送付期間中に本人会員がゼビオポイントの還元を行うか、ゼビオポイントの付与を受ける等の理由で記載したポイント残高と有効なポイント残高が一致しない場合があります。この場合、前項の会員専用のWeb サイト、携帯サイトで実際に有効なポイント残高を確認することができます。

第5条(ゼビオポイントの消滅)

ゼビオポイントは、お買い物による最後のポイント付与日から1年間ご利用が無いとき、理由の如何を問わず会員が会員資格を喪失したとき、又はゼビオもしくはカード会社の経営方針や事業内容等について重大な変更もしくは変化が生じたときは、それまで積み立てたポイントは全て自動的に無効となるものとし、本規約における会員の有する全ての権利又は利益は、自動的に消滅するものとします。

第6条(ゼビオポイントの取消し)

ゼビオは、以下の場合に、ゼビオ所定の方法により会員が保有するゼビオポイントを取り消すことができます。

  • (1)商品の購入が取り消された場合
  • (2)本規約、ゼビオカード会員規約その他ゼビオが定める規約に反する行為があった場合
  • (3)法令等に違反する場合
  • (4)その他の不正行為があった等、ゼビオが相当と判断した場合

第7条(ゼビオポイントの利用停止)

ゼビオは、会員が以下の行為を行った場合、ポイントの付与、利用等本規約に基づくポイントサービスの提供を停止することができます。

  • (1)本規約、ゼビオカード会員規約その他ゼビオが定める規約に反する行為があった場合
  • (2)法令等に違反する場合
  • (3)その他の不正行為があった等、ゼビオが相当と判断した場合

第8条(ゼビオポイントの引き継ぎ)

会員が本カードをゴールドカード等に切替えた場合、切替え時に有効であったゼビオポイントは、ゼビオ所定の手続きにより切替え後のカードのポイントとして引き続き有効とします。

第9条(ゼビオからの委託)

会員は、ポイントの付与、告知、還元等に関する事務処理を、ゼビオからの委託に基づきカード会社、その他ゼビオが指定する者が行うことを予め承認するものとします。

第10条(ゼビオポイントに関する疑義等)

  • 1. ゼビオポイントの利用は、本人会員及び家族会員が各々保有するポイントが利用可能であり、理由の如何を問わず、会員はゼビオポイントに関する権利義務を他人に貸与し、譲渡し、売買し、担保提供し、又は相続させることはできません。また、複数の本カードを保有する会員が、それぞれのカードについて付与されたゼビオポイントを統合することはできません。
  • 2. ポイントの有効性、ポイント数、ポイント還元に関する疑義その他ポイントプログラムの運営に関して生ずる疑義は、ゼビオの判断によるものとします。

第11条(免責)

  • 1. 本カードの紛失、盗難等により、第三者によりゼビオポイントが利用された場合であっても、ゼビオ、カード会社、ゼビオ店その他の加盟店は一切の責任を負いません。
  • 2. ゼビオ、カード会社、ゼビオ店その他の加盟店は、運営上の都合や障害の発生等により、本規約に基づくサービスの提供を一時的に中断し、又は休止する場合があります。この場合であっても、ゼビオ、カード会社、ゼビオ店その他の加盟店は一切の責任を負いません。

第12条(終了・中止・変更等)

  • 1. ゼビオポイントの付与・利用等に関する運用基準は、店舗形態、商品特性、各種セール等との関係により、ご利用の店舗、購入商品・サービス、購入日時、購入場所及び支払方法等によって異なる場合や、付与・利用の対象外とされる場合があります。また、ゼビオはゼビオポイントの付与・利用等に関する運用基準を予告なしに変更することができるものとし、会員はその旨を予め承認するものとします。
  • 2. ゼビオは第2条に定めるゼビオ所定の率及び第5条に定めるゼビオポイント有効期限を予告なしに、いつでも変更できるものとします。
  • 3. その他、本規約の内容は、予告なしに終了、中止又は変更できるものとし、会員は予めその旨承諾するものとします。改訂されたゼビオポイント規約は、店頭、ウェブサイト等の電子媒体等合理的な方法により、会員に公表致します。
  • 4. ゼビオポイントの内容は、日本国の法令の下に規制されることがあります。

ヴィクトリアカード特約

第1条(カード名称等)

ゼビオカード株式会社(以下「当社」と称します。)と株式会社ヴィクトリア(以下「ヴィクトリア」と称します。)が提携して発行し、当社が運営するクレジットカード機能とヴィクトリアが運営するポイントプログラムの機能を兼ね備えるカードをヴィクトリアカード(以下「本カード」と称します。)と称します。本カードのうち、クレジットカードに関する部分についての義務は当社が履行するものとし、ポイントプログラムに関する部分についての義務はヴィクトリアが履行するものとします。

第2条(カードの発行)

当社は、本特約及びヴィクトリアポイント規約並びにゼビオカード会員規約を承認し本カードご利用のお申込をされ、当社及びヴィクトリアが本カードのご利用を認めた方(以下「会員」と称します。)に、本カードを発行いたします。なお、本カードにおいては、リボカード追加型の受付は行いません。

第3条(カード規約)

本カードについては、ゼビオカード会員規約に加え本特約が適用されます。両規定が齟齬する場合は、本特約を優先いたします。

第4条(有効期限に関する特約)

本特約第1条に定めるヴィクトリアと当社の間の提携関係が終了しても、有効期限中は本カードのクレジットカード機能は有効とします。

第5条(特約の変更)

本特約が改定され、当社より会員へその内容の通知をし、又は改定後の本特約を送付したのちに会員がカードを利用したときは、会員は、本特約の改定を承認したものとみなします。

ヴィクトリアポイント規約

ヴィクトリアポイントは、株式会社ヴィクトリア(以下「ヴィクトリア」と称します。)が発行・運営・管理するポイントシステムです。

第1条(目的)

本規約は、ヴィクトリアとゼビオカード株式会社(以下「カード会社」と称します。)が提携し、カード会社が発行する「ヴィクトリアカード」(以下「本カード」と称します。)の利用に応じ、ヴィクトリアが本カードの本人会員(ゼビオカード会員規約第1条1項に定義される。)及び家族会員(ゼビオカード会員規約第1条2項に定義される。)に対して提供するヴィクトリアポイントの内容とそのポイントを受けるための条件を定めたものです。本人会員、家族会員(以下、両者を「会員」という。)が、ヴィクトリアポイントの付与を受けるためには、本規約の内容を理解し、これに異議なく同意することを条件とするものとし、会員はヴィクトリアポイントの付与を受けることにより、本規約の内容に同意したものとみなされます。

第2条(ポイントの付与)

  • 1. ヴィクトリアポイントの付与
    • (1)会員がヴィクトリアの運営する店舗(以下「ヴィクトリア店」と称します。)において、お支払い金額合計が100円(消費税を除く)以上の場合にヴィクトリアポイントを付与します。本カードでお支払いをされた場合、又は本カードを提示の上現金でお支払いをされた場合は、100円(消費税を除く)毎にヴィクトリア所定の率でヴィクトリアポイントを各々のカードに付与致します。100円未満の部分に対しては付与致しません。なお、以下の売場、商品、サービスはポイント付与の対象外とします。
      • [1] 売場: ヴィクトリア店内における飲食店等専門店、ヴィクトリアトラベル、ゴルフスクール、その他ヴィクトリア所定の売場
      • [2] 商品:商品券、箱代、その他ヴィクトリア所定の商品
      • [3] サービス:ゴルフレッスン、送料等、その他ヴィクトリア所定のサービス
    • (2)会員がゼビオの運営する店舗(以下「ゼビオ店」と称します。)において、1点100円(消費税を除く)以上の商品を対象に、本カードでお支払いをされた場合、又は本カードを提示の上現金でお支払いをされた場合は100円(消費税を除く)毎にゼビオ所定の率でヴィクトリアポイントを付与致します。100円未満の部分に対しては付与致しません。なお、以下の売場、商品、サービスは対象外とします。
      • [1] 売場:ゼビオ店内における飲食店等の専門店、その他ゼビオ所定の売場
      • [2] 商品:商品券、箱代、その他ゼビオ所定の商品
      • [3] サービス:商品の直し、加工、修理代、送料等、その他ゼビオ所定のサービス
    • (3) 会員が本カードによりゼビオカード会員規約第20条に定める加盟店(以下「加盟店」と称します。)において信用販売を受けた場合は、1,000円(消費税を含む)毎にヴィクトリア所定の率でヴィクトリアポイントを付与します。1,000円未満の部分に対しては付与致しません。また、家族会員のご利用分のヴィクトリアポイントは本人会員に付与されるものとします。なお、ご利用金額には、キャッシングサービス、カード年会費、保険掛け金その他ヴィクトリア所定のものは含まれないものとします。
    • (4)商品・サービスの代金の支払いにヴィクトリアポイントを充当した場合(割引クーポン券の利用による場合を含みます。)、充当したポイント分にはヴィクトリアポイントは付与されません。
      ヴィクトリアポイントの付与日
      前項(1)(2)によるヴィクトリアポイントは、ヴィクトリア店でのレジご精算の都度に付与され、前項(3)によるヴィクトリアポイントは毎月10日にカード会社所定の方法により締め切られたカードご利用代金に応じ、当月内のヴィクトリア所定の日に会員に付与されます。

第3条(特典及びサービスの利用)

  • 1. 会員は、積み立てたヴィクトリアポイントを、次回以降のヴィクトリア店でのお会計時に1ポイント=1円換算で、商品のご購入代金の一部として1ポイントよりご利用いただけます。なお、積み立てたポイントの換金は致しません。
  • 2. ヴィクトリアポイントの還元方法は、ヴィクトリア店レジカウンターで直接ご購入代金の一部として充当することが出来ます。なお、第2条に定めるポイント付与の対象外となる売場、商品、サービスでは、ポイントの充当は出来ません。

第4条(ヴィクトリアポイントの残高照会・有効期限照会)

  • 1. 積み立てたヴィクトリアポイントの残高照会及び有効期限照会は、レシート、ヴィクトリア店レジカウンター、会員専用のWeb サイト、携帯サイトで確認できます。なお、Web サイト、携帯サイトは確認日前日時点の残高及び有効期限の照会とします。
  • 2.また、ポイント残高は、会員に対してカード会社から送付されるご利用代金明細書に記載されます。但し、送付期間中に会員がヴィクトリアポイントの還元を行うか、ヴィクトリアポイントの付与を受ける等の理由で記載したポイント残高と有効なポイント残高が一致しない場合があります。この場合、前項のいずれかの方法で実際に有効なポイント残高を確認することができます。

第5条(ヴィクトリアポイントの消滅)

ヴィクトリアポイントは、お買い物による最後のポイント付与日から1年間ご利用が無いとき、及び理由の如何を問わず会員が会員資格を喪失したとき(本人会員が会員資格を喪失したときは、家族会員も同時に会員資格を喪失するものとします)、又はヴィクトリアもしくはカード会社の経営方針や事業内容等により、本ポイント制度について変更又は廃止をする必要が生じたときは、それまで積み立てたポイントは全て自動的に無効となるものとし、本規約における会員の有する全ての権利又は利益は、自動的に消滅するものとします。

第6条 (ヴィクトリアポイントの取消し)

ヴィクトリアは、以下の場合に、ヴィクトリア所定の方法により会員が保有するヴィクトリアポイントを取り消すことができます。

  • (1)商品の購入が取り消された場合
  • (2)本規約、ヴィクトリアカード会員規約その他ヴィクトリアが定める規約に反する行為があった場合
  • (3)法令等に違反する場合
  • (4)その他の不正行為があった等、ヴィクトリアが相当と判断した場合

第7条 (ヴィクトリアポイントの利用停止)

ヴィクトリアは、会員が以下の行為を行った場合、ポイントの付与、利用等本規約に基づくポイントサービスの提供を停止することができます。

  • (1)本規約、ヴィクトリアカード会員規約その他ヴィクトリアが定める規約に反する行為があった場合
  • (2)法令等に違反する場合
  • (3)その他の不正行為があった等、ヴィクトリアが相当と判断した場合

第8条(ヴィクトリアポイントの引継禁止)

  • 1. 本人会員が退会した場合、自動的に家族会員も退会となりますので、本人会員のポイントを家族会員が引き継ぐことは出来ません。
  • 2. 家族会員のみが退会した場合、退会時に有効であったヴィクトリアポイントは、本会員のポイントとして引き継ぐことは出来ません。

第9条(ヴィクトリアからの委託)

会員は、ポイントの付与、告知、還元等に関する事務処理を、ヴィクトリアからの委託に基づきカード会社、その他ヴィクトリアが指定する者が行うことを予め承認するものとします。

第10条(ヴィクトリアポイントに関する疑義等)

  • 1. ヴィクトリアポイントは、本人会員及び家族会員が各々保有するポイントが利用可能であり、理由の如何を問わず、会員はヴィクトリアポイントに関する権利義務を他人に貸与し、譲渡し、売買し、担保提供し、又は相続させることはできません。また、複数の本カードを保有する会員が、それぞれのカードについて付与されたヴィクトリアポイントを統合することはできません。なお、ポイントカードから本カードへヴィクトリアポイントを統合することはできますが、本カードからポイントカードへ統合することはできません。
  • 2. ポイントの有効性、ポイント数、ポイント還元に関する疑義その他ポイントプログラムの運営に関して生ずる疑義は、ヴィクトリアの判断によるものとします。

第11条(免責)

  • 1. 本カードの紛失、盗難等により、第三者によりヴィクトリアポイントが利用された場合であっても、ヴィクトリア、カード会社、ヴィクトリア店その他の加盟店は一切の責任を負いません。
  • 2. ヴィクトリア、カード会社、ヴィクトリア店その他の加盟店は、運営上の都合や障害の発生等により、本規約に基づくサービスの提供を一時的に中断し、又は休止する場合があります。この場合であっても、ヴィクトリア、カード会社、ヴィクトリア店その他の加盟店は一切の責任を負いません。

第12条(終了・中止・変更等)

  • 1. ヴィクトリアポイントの付与・利用等に関する運用基準は、店舗形態、商品特性、各種セール等との関係により、ご利用の店舗、購入商品・サービス、購入日時、購入場所及び支払方法等によって異なる場合や、付与・利用の対象外とされる場合があります。また、ヴィクトリアはヴィクトリアポイントの付与・利用等に関する運用基準を予告なしに変更することができるものとし、会員はその旨を予め承認するものとします。
  • 2. ヴィクトリアは第2条に定めるヴィクトリア所定の率及び第5条に定めるヴィクトリアポイント有効期限を予告なしに、いつでも変更できるものとします。
  • 3. その他、本規約の内容は、予告なしに終了、中止又は変更できるものとし、会員は予めその旨承諾するものとします。改訂されたヴィクトリアポイント規約は、店頭、ウェブサイト等の電子媒体等合理的な方法により、会員に公表致します
  • 4. ヴィクトリアポイントの内容は、日本国の法令の下に規制されることがあります。

2023年10月現在